お金

WealthNavi(ウェルスナビ)を始めてみた。

今流行りのロボアドバイザーをやってみるよ

どうも、くれ(@kure2525_life)です。
今回は、今流行っているロボアドバイザー「ウェルスナビ」の登録方法について解説します。

ウェルスナビって儲かるの?実績公開!〜2020年7月末までの実績報告〜ウェルスナビの実績を公開します。2018年3月から2020年4月末までにどのくらい儲かったのか?...

ロボアドバイザーとは??

皆さんも「ロボアドバイザー」という言葉を

一度は聞いたことがあると思います。

ロボアドバイザーって一体なんでしょうか?

一言でいうと、自動で資産運用をしてくれるサービスです。

しかも、リスクに見合った最適なポートフォリオを組んでくれます。

人によって、リスク許容度には差があります。

基本的にリスクとリターンは比例しているので、

たくさん増やしたいけど、少しでも減るのは嫌だ!!

なんて都合のいいことは通用しません。

減るリスクが大きくても、たくさん増える可能性がある方がいいなぁ

儲けは少なくていいから、減るのは嫌だなぁ

人によって、考え方は全然違いますね。

ロボアドバイザーは簡単な質問に答えるだけで、

リスク許容度を図ってくれるのです。

そして、リスク許容度にあった運用を勝手にしてくれます。

ロボアドバイザーに向いている人

ロボアドバイザーに向いている人ってどんな人でしょうか?

上記の説明でなんとなく気がついていると思いますが、

基本的に利用者がすることは、最初に簡単な質問に答えて、

あとはお金を預けるだけなので、

  1. 時間がない人
  2. 知識がなくて投資経験がない人
  3. 将来に向けて貯金したい人

こんな人たちにはぴったりだと思います。

ロボアドバイザーどこで始める??

なんとなくロボアドバイザーについて分かったところで、

実際にロボアドバイザーを使って運用してみましょう。

ロボアドバイザー運営会社は国内に数多くあります。

  1. WealthNavi(ウェルスナビ)
  2. THEO(テオ)
  3. マネラップ(MSV LIFE)
  4. 楽ラップ
投信工房(松井証券)でロボアドバイザー投資を始めるメリットデメリット松井証券のロボアドバイザー。「投信工房」のメリット・デメリットとは?現役メガバンカーがわかりやすく解説します。...

ウェルスナビで始めてみた。

ロボアドバイザーを比較する上で、以下を比較するのが良いでしょう。

  1. 手数料
  2. 最低投資額
  3. 運用実績

口座数6万5千件以上、預かり資産600億円超、国内No.1の規模と実績があるらしいウェルスナビでとりあえず始めてみました。

最初の質問はたったの6つ

最初の質問はたったの6つでした。

  1. 現在、何歳ですか?
  2. 年収はおおよそいくらですか?
  3. 金融資産はおおよそいくらですか?
  4. 毎月の積立額は?
  5. 資産運用の目的は?
  6. 株価1ヶ月で20%下落したら?

たったこれだけ!?
僕はリスク許容度が5/5でした。

なるほど、なるほど

460万円の投資額が30年間ほっとらかしにするだけで

30%の確率で1708万円以上になるのか。

・・・。

ん?

たったこれだけの質問に答えて、

お金を入金するだけで

30年後に1248万円も増えるなんて!!

やるしかないじゃん!!!

むしろ普通預金の金利が0.001%、

定期預金の金利が0.01%のこの世知辛い時代に

銀行口座に置いておくだけなんて

バカじゃん!!!

なんでもっと早くやらなかったんだろう!!!

あくまでシミュレーション上の結果です。

リスク許容度が一番高い「5」と判断された僕のポートフォリオは

こんな感じでした。

やはり、ハイリスクハイリターンの外国株式が結構組み込まれてますね。

ちなみに、6つの質問に対しての僕の答えは、以下でした。

  1. 20代
  2. 300万〜500万
  3. 500万円未満
  4. 1万円
  5. 余裕資金を着実に運用
  6. 追加投資を行う

最後の質問がリスク許容度を左右するようですね。

皆さんも興味があったら無料診断だけでもしてみてください。

さぁ、実際に入金してみた

実際に、次は、入金してみます。

ここからはスマホアプリ画面です。

画面下段の「入金」メニューから出来ます。

入金方法は2種類あります。

  1. 通常振込
  2. クイック入金

通常入金とは

入金メニューに記載のお客様専用の入金先口座にお振込いただくと、そのままWealthNaviのお客様口座へ入金のお手続きを行います。お客様がお振込をされた時間により、翌営業日に反映される場合があります。
なお、国内の金融機関であれば、ご希望の金融機関から窓口、ATM、インターネット等よりご入金いただけます。
振込元金融機関所定の手数料はお客様にご負担いただいております。

クイック入金とは

クイック入金をご利用いただくには、対象の金融機関において、インターネットバンキングのご契約が必要となっております。
インターネットにて認証を行うことで、お客様からの入金である旨を認識し、WealthNaviのお客様口座へ即座に入金が反映されます。手数料は無料でご利用いただけます。詳しい操作手順はこちらからご確認ください。
なお、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行のいずれもインターネットバンキングをお持ちでない場合は、通常振込にてご入金ください。

クイック入金の方が、入金が即座に口座に反映されるようですね。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行

上記の口座を保有しているのであれば、クイック入金が便利ですね。

初期投資10万円で開始!!

さぁ、クイック入金で10万円してみました。

金融機関を選んで、

金額を選んで、

銀行サイトに飛んで、

振込実行するだけでした。

これだけで簡単にロボアド投資デビューができちゃいました!!

これから月2万円の積立をしていく予定です。