ばんく君のプロフィール

「ばんく君」ってどんな人??

某メガバンクに務める20代後半のサラリーマンです。

僕は普段は都内で銀行員をしています。俗にいうメガバンカーです。

東証一部上場企業などを相手に各種金融ソリューションを提供しています。

売上でいうと3000億以上の企業も担当しています。

担当業務は以下のようなものがあります。

  • 融資(シンジケートローン、M&Aファイナンス、不動産ファイナンス等)
  • 決済プロダクトの提案
  • 社長や役員陣の資産運用コンサルティング
  • 従業員の資産形成

簡単いうと僕は「金融のプロ」としてご飯を食べています。

このブログを始めたきっかけ

InstagramやTwitter、TikTokなどのSNSが普及してきた結果、誰しもが簡単に情報発信ができる時代になりました。

それと同時に、信憑性のないコンテンツが溢れる時代になりました。

  • 情報の質と価格が釣り合っていない高額な情報商材
  • よくわからない主婦が発信する「投資」「資産運用」の紹介

Googleのアルゴリズムが高度化して、そのような低品質の情報は簡単に検索結果に現れなくなってきてはいますが、他のSNSを見るとまだまだ対策は不十分だと感じます。

僕はそのような状況を見て、こう思うようになりました。

生活に大きく関わる「お金」にまつわる正しい情報を発信したい

「0」から「1」を作りたい

サラリーマンをしていると「0」から「1」を作る経験はほとんどできませんよね。

僕が務める金融機関は遥か昔からあるようなソリューションを提供しています。新商品と言っても、正直目新しいことはあまりありません。

そのような中で、僕個人として「0」から「1」を作る経験をしたいと心から思いました。

自分が1から作ったものが人のためになる経験をしたい

ありがたいことに、このブログも多くの方に読んでいただけるようになりました。最初は誰にも読まれずに苦労しましたが継続してよかったです。

これからは「個」の時代である

このブログを始めたきっかけは、担当していたベンチャー企業の社長に言われた言葉でした。

これからは個の時代である

浅はかではありますが、このブログを通じて個人としての発信力をつけれたらと思います。

また、AIやRPA、ブロックチェーン、APIなどの最先端テクノロジーに触れることが多い環境でもありました。

仕事柄、いろんな業界の人の話を聞くことが多いので、金融や投資などはもちろんですが、それ以外にも色々と発信できたらと思っています。

このブログで取り上げる内容

見て欲しいのは「意識の高い」社会人です。

自分と同じような志を持った方に響くような記事を発信していこうと思います。

ぜひ購読していただきたい読者のイメージは、

  • 成長したい
  • 新しいことを始めたい
  • 頑張りたい
  • 副業で稼ぎたい
  • 自由な生き方をしたい
  • 周囲に認められたい
  • いつか起業をしたい

そんな気持ちを持った社会人です。

基本的には「資産運用」や「ブログ運営」についての記事を中心に執筆していますが、この下の記事のように「ビジネスマンに役立つ」情報もちょくちょく発信しています。

【ジャンル別】20代に本気でオススメするサブスクを紹介します。20代にオススメのサブスク(サブスクリプション)サービスをジャンル別にご紹介。これでイケイケな社会人になりましょう。サブスクを制するものが令和を制します。...

資産運用、投資、転職、キャリアアップ、ブログ運営、SNS運営について情報を発信していきます。

このブログで取り上げる記事は、下記をメインで取り扱います。

  1. 投資、資産運用
  2. 転職、キャリアアップ
  3. 副業、ブログ、SNS運用

自分自身の関心が高いかつ強みがあるテーマを軸に情報を発信していきます。

この記事を読むことで今の生活が少しでも「豊かに、ゆとりのある、イキイキとした」ものになることを願います。   

ばんく君が目指すこと

将来は起業したい

man holding incandescent bulb

将来は起業を目指しています。

このブログの収益を伸ばして「法人化」するということではありません。

副業を通じて得られるものは以下のようなものがあると考えます。

  • WEBマーケティングスキル
  • プログラミングスキル
  • 営業力
  • ライティング力

仲間を増やす

four person hands wrap around shoulders while looking at sunset

このブログを通じて、いろいろな人と繋がれたら嬉しいです。

人と人と繋がりは、人生をより豊かにすると考えています。

このブログを見て、少しでも僕に興味が湧いたり、会ってみたいと思っていただけたら、遠慮なくお問い合わせください。

フットワークはとても軽いです。

TwitterのDM(@kure2525_life)も受け付けています。

以上、どうぞよろしくお願いします。