ビジネススキル

【2022年】ニュースピックス(NewsPicks)の有料会員のメリット・安く契約する方法など

遂にニュースピックスの有料プランを契約しました。
実際にニュースピックスを毎日愛読している僕がニュースピックスの良さや無料プランとの違い、有料プランを安く契約する方法などについてご紹介します。

この記事を書いた人

このブログでは金融のプロである僕が「投資」や「資産運用」を中心にみなさんの役に立つ情報を発信しています。

ぜひお時間があれば、この記事に限らず他の記事もご覧ください。

ニュースピックス(NewsPicks)をオススメする理由

まずは金融機関で働く僕がニュースピックスをお勧めしている理由について列挙してみました。

NewsPicksをオススメする理由
  • 最先端のビジネス情報を効率よく収集できる
  • 有識者のコメントでニュースの捉え方を学べる
  • テレビなどで取り上げられづらいニッチな情報を得ることができる
  • 図解でわかりやすいオリジナル記事
  • パーソナライズ(自分の好みにあった)された記事をレコメンドしてくれる
  • テキストのみならず動画もある

最先端のビジネス情報を効率よく収集できる

ニュースピックスを運営している「株式会社ユーザベース」は経済情報メディアやデータベースを複数運営しています。

したがって、世の中で話題になっているホットな情報が何なのかを把握しやすいという強みがあります。

僕はベンチャーキャピタリストとして普段働いています。業務上、「INITIAL」や「SPEEDA」もめちゃめちゃ使っています。本当にユーザベース様には頭が上がらないです。

有識者のコメントでニュースを多角的に捉える力を養える

個人的にはここがかなり良いなと思っているポイントです。

ニュースピックスでは全てのコンテンツに対していわゆるコメントができます。

ニュースピックス では「Pick」するという独自の言葉で表現されています。

Yahoo!ニュースのコメントやツイッターの検索などで世間のニュースに対する見方を学ぶのもありです。
ただ、有象無象かつ匿名の人々のコメントは正直学ぶものが少ないし、そもそも良質なコメントを見つけるのが難しいですよね。

ニュースピックスはプロピッカーと呼ばれる専門家がいます。

プロピッカーはニュースピックスの運営サイドに「公認」されている専門家です。その方々のコメントを見るだけでもとても勉強になります。

こちらでプロピッカーの方々の一覧を確認することができます。

テレビで取り上げられづらいニッチな情報を得ることができる

テレビなどのメディアではなかなか視聴率が取れないようなテーマも深掘りしてくれるのがニュースピックスの特徴の一つです。

ニュースピックスでは例えばこんなテーマが取り上げられています。

  • ペットフードのD2C
  • ノーコード革命
  • WEB3とメタバース
  • 気候変動・脱炭素
  • mRNA

テレビなどではあまりみないけど、新聞やネットニュースではたまに目にするテーマってありますよね。若干のタイムラグがあるような最先端の領域。そんな領域に関する記事やコンテンツが豊富です。

図解でわかりやすいオリジナル記事

有料プランでしか見れないコンテンツの一つですが、ニュースピックスではオリジナル記事をほぼ毎日発信されます。

ネットに広がっている専門性の高い記事の特徴として「読みづらさ」があると思います。テキストベースでなんとなくとっつきにくいですよね。

オリジナル記事ではニッチで難しいテーマを「図解」を用いて非常にわかりやすく学ぶことができます

図解を見るだけでもデザインの勉強になります。
個人的に業務でパワーポイントを使ってプレゼン資料を作るのですが、デザインの参考になることが多いです・・・。勉強せねば。

無料会員はオリジナル記事を最後まで読めません

ニュースピックスを読むべき人とは?

下記に当てはまるような人には特にニュースピックスをお勧めします。

スタートアップに関わっている人は契約して損はないと思います。

僕の周りにいる優秀なスタートアップ関係者は総じて契約している印象です。

日経新聞の記事を読むメリットは、「今日の日経の一面で取り上げられてましたが・・・」というように雑談などで共通の話題として使えるという点です。

スタートアップ界隈では、この日経新聞に当たるのがニュースピックスといっても過言ではないでしょう。

「今日のニュースピックスでも取り上げられていましたが」という風に触れたりはしませんが、何と無く会話の内容がリンクしていることが多いです。

ニュースピックスを特にオススメする人
  • スタートアップ投資に興味がある
  • いつか起業したいと考えている
  • CVC業務に携わっている
  • 新興企業への投資に関心がある
  • 就活生

最先端の話題にキャッチアップできる

ニュースピックス(NewsPicks)の有料プランを安く契約する方法とは?

ブラウザから有料プランに契約する

結論から言います。「Safari」や「Google Chrome」などブラウザから契約しましょう。

アプリをダウンロード→アプリ内で課金するのはブラウザ経由よりも割高になります。

ブラウザ上では3年割プランというものもあります。これが一番お得なプランになります。

年割プランと月額プランの料金を比べてみれば一目瞭然ですが、ブラウザ経由で契約するだけで毎月150円程度お得になります。

アプリ内での課金はプラットフォーマーであるAppleやGoogleが手数料をアプリ提供者から徴収します。約30%程度の手数料をとるようです。

一方でWEBの場合は、そのような手数料は発生しないのでサービス提供者はアプリ上よりも安く提供ができるのです。

ニュースピックス(NewsPicks)の無料期間を延ばす方法

これは長期的にはあまり関係ないですが、通常よりも長く「無料期間」を体験できる方法があります。

  • アプリから通常の申し込みをする場合は「7日間」の無料体験がついてきます。
  • ブラウザで検索すると「30日間」の無料体験がついてきます。

これよりもお得な方法があります。

無料体験を60日にする方法

エポスカードを持っている人限定で使える方法です。

エポスカード会員向けの「エポトクプラザ」経由で申し込みをするとなんと60日の無料体験がついてきます。

持っていない方はこの機会にぜひエポスカードを作ってみてはいかがでしょうか?(おそらくマルイをよく利用される方は既に持っていると思いますのでご確認くださいね。)

こちらの特典はなくなるかもしれません。最新の情報を確認してから申し込みをしてください。

ニュースピックス(NewsPicks)の有料プランと無料プランの違いとは?

ニュースピックス(NewsPicks)のオススメのコンテンツ

ビジネススキルを上げたい人は必見

本記事を読んでいただいた方に朗報です!!

ビジネスエリートになるためのノウハウを集約した完全版

有料級の記事を「無料」で提供します。