ビジネススキル

面白いビジネス映画〜社会人にオススメ〜

映画を楽しみながら「マーケティング、交渉術、金融、ブランディング、起業家マインド」などを幅広く学ぶことができるビジネス映画を惜しみなくご紹介します。U-NEXTやAmazonプライムビデオなどで観ることができる作品が多いのでぜひチェックして見てくださいね。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」2013

あらすじ

実在する株式ブローカー「ジョーダン・ベルフォート」をモデルにした映画。

26歳の若さで証券会社を設立し、巧みなトークや斬新なアイデアで大口顧客を取り込んでのし上がっていく。

約49億円もの年収を得るまでになり、富と名声を一気に手に入れ、「ウォール街のウルフ」という異名で呼ばれるようになった彼は、浪費の限りを尽くして世間の話題を集めていく。

しかし、お金・女・ドラッグにまみれた人生の先には予想していない転落が待ち受けていた。

この映画の中で印象的なのは、主人公のディカプリオが部下にセールスの極意を教えるときに、部下に「このペンを売ってみろ」と急に質問するシーンです。

あなたなら急に言われたときに、その場でペンを売るにはどのようにしますか?

色々な方法が考えられますが、答えはぜひ映画をご覧ください。

31日の無料期間で「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観る

「ソーシャル・ネットワーク」2011

あらすじ

言わずと知れた巨大IT企業のFacebook。

その創業者であるマーク・ザッカーバーグのサクセスストーリを描いています。

ハーバード大学在学中(19歳)にFacebookを立ち上げた主人公たちが、一躍有名人となり巨万の富を築くものの、金や女、裏切りの渦に巻き込まれていくさまを映し出されています。

「スティーブ・ジョブズ」2013

あらすじ

2011年に逝去したAppleの創業者、「スティーブ・ジョブズ」の伝記。

天才と称される一方で冷徹な人間だったと言われているジョブズが歩んだ、波瀾万丈な人生を描いています。

創業メンバーが去り、自分がヘッドハンティングしたペプシコーラのジョン・スカリーに追放される場面は、経営者として難しい選択を迫られる中での葛藤を描かれています。

Amazonプライム会員は無料で観れます。
U-NEXTでも見放題の作品の一つです。

U-NEXTに無料登録

スティーブ・ジョブズについては、大学の時の起業論の授業で参考図書として下の本を読まされました。
量が非常に多くてかなり読むのが大変でした。
映画を見た方が早いですね。笑

スティーブ・ジョブズ

「ココ・アヴァン・シャネル」2009

あらすじ

誰もが知っているトップブランドの「シャネル」の創始者でデザイナーのココ・シャネルの半生を描く伝記。

孤児院から一流デザイナーになるまでのストーリー。

この映画は、やや「恋愛要素」が強いのが特徴ですね。
ビジネスの観点で言うと、当時の女性ファッションの固定概念を覆したココの生き方や考え方から学ぶことは多いです。女性は特に参考になることが多いかもしれません。

U-NEXTに無料登録して観る

「The Founder(ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密)」2017

あらすじ

マクドナルドコーポレーションの創業者であるレイ・クロックの物語。

もともとはシェイクミキサーの営業マンとして働いていた彼のマック&ディックのマクドナルド兄弟が経営するカリフォルニア州サンバーナーディーノのバーガーショップ「マクドナルド」との出会い。

注文した商品がすぐに提供される画期的なシステムに魅了された主人公。

そのマクドナルドのフランチャイズ化で大成功を収めるストーリーを描きます。

「バトル・オブ・シリコンバレー」1999

Appleの設立者であるスティーブ・ジョブズと、Microsoftの設立者であるビル・ゲイツのストーリーを描いています。

コンピュータ業界のテーマがうまく表現されており、二人の実話に基ずき、フィクションドラマ化されました。

ビジネススキルを上げたい人は必見

本記事を読んでいただいた方に朗報です!!

ビジネスエリートになるためのノウハウを集約した完全版

有料級の記事を「無料」で提供します。