お金

【2020年版】ソーシャルレンディングのオススメ会社

ソーシャルレンディングオススメ6社

現役メガバンカーが総合的にオススメするサービスをご紹介します。
ソーシャルレンディング投資で重要なのは「会社選び」「案件選び」です。
信用力の高い事業者を選びましょう。
ここで紹介するサービスは、「全て登録する」ことを強くお勧めします。
何故ならば、1社が取り扱う募集中の案件数はまだまだ少ないからです。
多くの会社に登録することで「情報収集力」を高めましょう。

記載項目

下記の項目で各ソーシャルレンディングサービスを比較しています。

  1. オススメ度
  2. 運営会社名
  3. 利回り
  4. 手数料
  5. 最低投資金額
  6. 情報開示姿勢
  7. 会社の信用力
  8. サービスの特徴
  9. キャンペーン情報

Funds
シェア投資Funds(ファンズ)
管理者のくれがイチオシするソーシャルレンディング事業者です。

”利息でコツコツ、社債に代わる新しい投資を始めよう”

口座開設は「5分」で完了します。
Fundsでのソーシャルレンディングをオススメする理由。ソーシャルレンディングを始めるなら「Funds」から。オススメする理由を現役メガバンカーがわかりやすく説明します。...

無料登録

オススメ度
会社名 ファンズ株式会社
設立年月日 2016年11月1日
利回り 3%程度
手数料

・デポジット口座への振込手数料は負担必要

・出金手数料無料

最低投資金額 1円
情報開示姿勢

・登録投資家に対しては、具体的な情報を開示。

・上場企業が貸付先のため当社が開示する情報以外にも判断材料が多い。

会社の信用力

【株主】B DASH VENTURES、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、グローバル・ブレイン、伊藤忠商事、SV-FINTECH Fund、みずほキャピタル、AG キャピタル、三菱UFJキャピタル、auカブコム証券と信用力が高い

・東京スター銀行、三井住友信託と業務提携済

特徴

・資金需要者は上場企業のみが対象

・投資をすると特典がつくファンドがある(例:大阪王将の割引クーポン)

・リコースローンのため、借り手の運営会社が破産しなければ元本は保証される( ※ファンド組成のために作った会社が破産しても元本が毀損する)

キャンペーン情報  
クラウドクレジット
”世界に貢献する投資”
クラウドクレジットは様々な国の人や事業者へのローンに投資し、投資家の皆さまの資産形成と世界の成長をつなぐプラットフォームです。
クラウドクレジットをオススメする理由〜ソーシャルレンディングで社会貢献〜新しい投資の形。クラウドクレジットでソーシャルレンディングを始めるメリットとは?現役メガバンカーがクラウドクレジットをオススメする理由をわかりやすく解説します。...

無料登録

 

オススメ度
会社名 クラウドクレジット株式会社
設立年月日 2013年1月
利回り 4%〜12%(平均値4.77%2019年12月まで)
手数料

・振込手数料負担あり

・出金手数料月1回無料、2回目以降は756円

最低投資金額 1万円
情報開示姿勢 運用状況や満期時のレポートあり
会社の信用力

【株主】伊藤忠商事、GCIキャピタル、第一生命保険、三菱UFJキャピタル、LINE Ventures、YJキャピタル、ソニーフィナンシャルベンチャーズ、グローバル・ブレイン、SBIインベストメント。

杉山社長は大和証券SMBC・ロイズ銀行出資。役員には海外の銀行、PwC出身者も。

特徴

・海外の案件が多い(外貨建貸付)※為替リスクあり

・ファンドパッケージという複数のファンドをまとめた「投資信託」のような商品がある

・社会貢献性が強いファンドが多い

キャンペーン情報

【4月28日まで】投資で最大10万円相当のビットコインがもらえる

クラウドバンク
クラウドバンク 口座開設プロモーション
”待つだけ、資産運用”

お金でそわそわしたくないあなたのために。
多彩なテーマのファンドを選んで、あとは待つだけ。

投資が初めての人から、上級者まで。
クラウドバンクをオススメする理由〜メリットやデメリットを解説〜クラウドバンクでソーシャルレンディングを始めるメリットとは?デメリットも合わせて現役メガバンカーがわかりやすく解説します。...

無料登録

 

オススメ度
会社名 日本クラウド証券株式会社
設立年月日 1993年設立/2013年サービス開始
利回り 平均利回り6.99%
手数料

販売手数料無料

出金手数料無料(ドル出金の場合は手数料負担有)

最低投資金額 1万円
情報開示姿勢

・元本回収率を公表

・無料登録で融資先を特定する情報が閲覧可能

会社の信用力

・第1種金融商品取引業者

・2015年と2017年に行政処分を経験。(理由は分別管理ができていない点、金銭の受渡しに係る事項を正確に記載していない取引残高報告書を交付。システムの問題)上記に対して改善をして対応済

特徴

・「第一種」金融商品取引業の登録事業者によって運営されている。規制が強く相応の管理体制を求められる。

貸し倒れ率0%(2020年3月時点)

・スマートフォンアプリを提供しており、利便性が高い。

キャンペーン情報  
OwnersBook
不動産のプロ厳選の案件に投資が可能
クラウドファンディング「OwnersBook」

無料登録

 

くれのオススメ度
会社名 ロードスターキャピタル株式会社
設立年月日 2012年3月14日
利回り 2%〜6%
手数料

・デポジット口座への振込手数料は負担必要

・出金手数料300円+税

最低投資金額 1万円
情報開示姿勢 ・上場会社のためIR資料あり(企業の公式HPから決算説明資料や有価証券報告書等を閲覧することができます。)
会社の信用力

・マザーズ上場企業、上場企業はコンプライアンスや内部統制など未上場企業よりも求められることが多いです。監査法人はトーマツであり、しっかりとした監査を受けていることも信用できる

特徴

・不動産特化型

・全案件で不動産担保付

・投資案件の大口化が進んでいる

・抽選倍率4倍超と人気が高い

・東京23区内の中規模オフィスビルに強みを持つ

キャンペーン情報  
SBIソーシャルレンディング

無料登録

くれのオススメ度
会社名

SBIソーシャルレンディング株式会社

設立年月日 2008年1月24日
利回り 2.5%~10%
手数料

住信SBIネット銀行からなら入金手数料無料

出金手数料無料

最低投資金額 1万円
情報開示姿勢

・無料登録したら融資先の情報を閲覧可能

・「最新の実績」を載せており、過去のデフォルト率も把握可能。

会社の信用力

・SBIグループ(SBIネット銀行、SBI証券)の100%子会社

・しかし、SBIグループ中では重要な子会社という位置付けではない。決算説明資料にソーシャルレンディングの言葉は出てきません(2019年12月)。

特徴

・不動産ファンド中心

・資金需要者(事業者)が当社になるケースが多い

・カンボジア技能実習生支援ローンファンドという特殊なファンドあり。10%のリターン。(案件金額自体は大きくない)

・個人向け無担保ローンファンドからは実質撤退。(※貸し倒れ率が12%と高かった。

キャンペーン情報  
CREAL
1万円から始める。
不動産投資クラウドファンディング

実際に不動産投資を行っている感覚そのままに、 煩わしい契約実務や不動産管理をインターネットで簡略化。

無料登録

くれのオススメ度
会社名 株式会社ブリッジシーキャピタル
設立年月日

2011年5月11日設立、

2018年11月サービス開始

利回り 3%〜5%
手数料

・振込手数料負担あり

・出金手数料負担あり

最低投資金額 1万円
情報開示姿勢 無料登録で詳細情報を閲覧可能
会社の信用力

・分別管理をしているため倒産しても未投資資金(口座残高)は守られる。

・300億円以上の不動産ファンドを運用している不動産のプロ集団

・クラウドファンディング事業以外にも、アセットマネジメント事業や不動産管理事業、開発販売事業も行っておりノウハウが豊富

特徴

・不動産クラウドファンディングに分類

・優先劣後出資で当社も案件に対して10%〜20%を出資をしているため、万が一の際は、投資家の前に当社がダメージを受ける。

・毎月定額の配当あり

キャンペーン情報  

ビジネススキルを上げたい人は必見

本記事を読んでいただいた方に朗報です!!

ビジネスエリートになるためのノウハウを集約した完全版

有料級の記事を「無料」で提供します。