お金

ひふみ投信とは?ひふみ投信は怪しい?〜優良ファンドを現役銀行員が紹介〜

「ひふみ投信」と聞いてピンときますか?

「ひふみ投信」は2003年に設立された比較的歴史の浅い企業が運営していますが、数々の賞を受賞しており、年々着実にユーザーを増加させているファンドです。

ひふみ投信は金融機関の担当者の中でも話題になることが多いファンドです。この記事を読めば人気が高い理由をご理解いただけるでしょう。

  • 投資信託で良い商品を探している
  • ポートフォリオに新しい商品を加えたい
  • 投資の知識をつけたい
  • 20代〜30代で資産形成を考えている

そんな人にオススメの記事となっています。

ひふみ投信は信用できるの?

「ひふみ投信」はSBI系のレオス・キャピタルワークスが運営しています。

 

社名 レオス・キャピタルワークス株式会社
Rheos Capital Works Inc.
設立 2003年4月16日
資本金 100百万円
株主 SBIファイナンシャルサービシーズ株式会社※
株式会社ISホールディングス
遠藤 昭二
藤野 英人
湯浅 光裕
白水 美樹

馴染みがあまりない人が多いかもしれませんが、レオスキャピタルはSBIグループの資本が入っています。

ひふみ投信は様々な賞を受賞!

「R&Iファンド大賞」を2012年から2020年までの9年間のうち、なんと8年間受賞しています。

2012年 ひふみ投信「R&I ファンド大賞 2012」投資信託/国内株式部門で最優秀ファンド賞を受賞
2013年 ひふみ投信「R&I ファンド大賞 2013」投資信託/国内株式部門で優秀ファンド賞を受賞
2014年 ひふみ投信「R&I ファンド大賞 2014」投資信託/国内株式部門、NISA/国内株式部門で最優秀ファンド賞を受賞
2015年 ひふみ投信「R&I ファンド大賞 2015」投資信託/国内株式部門で優秀ファンド賞、NISA/国内株式部門で最優秀ファンド賞を受賞
2016年

○ひふみ投信・ひふみプラス「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2016」で最優秀ファンド賞を受賞

○ひふみ投信 2016年度グッドデザイン賞を受賞

2017年

○ひふみ投信・ひふみプラス「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2017」で最優秀ファンド賞を受賞

○ひふみ投信・ひふみプラス「R&I ファンド大賞 2017」NISA/国内株式部門で最優秀ファンド賞を受賞

○確定給付年金向けファンド「日本株式戦略」「R&I ファンド大賞 2017」確定給付年金 国内株式グロース部門で受賞

2018年

○ひふみプラス「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2018」で最優秀ファンド賞を3年連続で受賞

○ひふみ投信・ひふみプラス「R&I ファンド大賞 2018」NISA/国内株式部門で優秀ファンド賞を受賞

2019年

○ひふみ投信「R&I ファンド大賞 2019」投資信託10年/国内株式部門で最優秀ファンド賞を受賞
○ひふみ投信・ひふみプラス「R&I ファンド大賞 2019」NISA/国内株式部門で優秀ファンド賞を受賞

2020年

○ひふみ投信・ひふみプラス「Yahoo!ファイナンスベストファンドアワード2019」ポートフォリオ登録部門 入賞

○ひふみ投信「R&I ファンド大賞 2020」投資信託10年/国内株式部門で最優秀ファンド賞を受賞

代表取締役の藤野英人さんは投資信託業界では超有名人です。

社長の藤野英人さんを知らない人は、恥ずかしいと思ったほうがいいくらい有名な人です。

藤野社長の著書

ひふみ投信の特徴は?

取り扱う商品が2つだけというのが一番の特徴です。

  1. ひふみ投信→国内株式
  2. ひふみワールド→海外株式

この二つだけなので、選びやすいですよね。

国内株式と海外株式に投資するファンドです。

ひふみ投信はアクティブファンドに分類されます。

アクティブファンドとは?

アクティブファンドとは、投資信託のうちで運用担当者が、株式・債券・その他有価証券等の銘柄及び投資割合を決定する投資信託を指す。一般的にアクティブファンドはベンチマークを設定し、そのベンチマーク以上の運用成績を目指すものである。

Wikipedia:アクティブファンド

簡単にいうと、リスクをとってハイリターンを積極的に狙う運用をするファンドのことを指します。

ひふみの特徴
  • 国内・海外の成長企業に投資
  • 守りながら増やす運用に挑戦
  • 顔が見える運用

上記の詳しい説明は、公式HPをご参照ください。

ひふみ投信公式HPへ

ひふみプラスという商品を聞いたことがありますか?

「ひふみプラス」は当社が運用し、銀行や証券会社などのひふみの販売パートナーを通じて購入できる投資信託です。

「ひふみ投信」も「ひふみプラス」もひふみ投信マザーファンドを通じて株式等に投資しており、投資方針、組入銘柄は同じです。

ひふみ投信はハイパフォーマンス!!!

ひふみ投信は2008年10月の設定から4倍以上の運用実績を持つ投資信託です。

百聞は一見にしかずです。
R&Iファンド大賞を受賞しているだけあって実績は素晴らしいですね。

ひふみ投信のメリット

1,000円から投資が始めれる

最近の投信は少額で始めれるところが多いですよね。

ひふみ投信も御多分に洩れず「1,000円から投資が始めれます。

また、購入する際には、購入手数料がかからない、いわゆる「ノーロード商品」です。

スポット購入に際しての送金手数料は負担が必要です。

※ひふみ投信は保有時に信託報酬年率0.980%(税抜)が発生します。

※ひふみワールドは保有時に信託報酬年率1.480%(税抜)が発生します。

投信のコストについて勉強したい方はこちらの記事もご覧くださいね。

投資信託の3つのコストとは?投資初心者が絶対に押さえておくべき手数料について投資信託でかかる3つのコストとは?投資初心者が必ず抑えておくべきポイントを現役メガバンカーがわかりやすく解説します。...

NISA・つみたてNISAを利用できる

ひふみ投信はNISA・つみたてNISA対象の投資信託です。

ひふみワールドはNISA対象の投資信託です。

ひふみワールドは、「つみたてNISA」の対象ではないのでご注意ください。

つみたてNISAについて詳しく勉強したいという方は、こちらの記事も時間があるときに読んでくださいね。

つみたてNISAとは?つみたてNISAの基本を現役銀行員がわかりやすく説明。ここだけは押さえておきたいポイントに限定。...
つみたてNISAの注意点・デメリットつみたてNISAの注意点とデメリットについて現役メガバンカーが解説します。つみたてNISAを始める前に必ず知っておくべきポイントをわかりやすく説明します。...

長期保有で割引がある!!

ここは最大のメリットです。よくチェックしましょう。

ひふみ投信の2つの商品は、長期保有することで「信託報酬」の一部を還元してくれます。

そもそも、投資信託は長期保有がオススメです。

資産形成のために投資信託への投資を検討している人にとってはもってこいの制度ですね。素晴らしいと思います。

ひふみ投信を長期保有

5年以上保有→信託報酬を0.2%還元

10年以上保有→信託報酬を0.4%還元

ひふみワールドを長期保有

5年以上保有→信託報酬を0.1%還元

10年以上保有→信託報酬を0.25%還元

アクティブファンドはインデックスファンドに比べて、信託報酬が高い傾向にあります。

このような割引制度があるのは、ファンドを運営している会社で口座を開設するメリットと言えますね。

ひふみ投信の口座開設方法

口座開設のフロー

まずは、上の資料を用意してください。

  1. 口座開設フォームへの入力
  2. マイナンバー確認書類と本人確認書類のアップロード
  3. 口座開設通知書(簡易書留)のお受取り
ビジネススキルを上げたい人は必見

本記事を読んでいただいた方に朗報です!!

ビジネスエリートになるためのノウハウを集約した完全版

有料級の記事を「無料」で提供します。