お金

ドルコスト平均法が最強の投資方法!?

ドルコスト平均法とは

どうもこんにちは!

ふくぎょう銀行員(@kure2525_life)です。

今回は積立の素晴らしさについて語ろうと思います。

ドルコスト平均法。

投資に興味がある方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ココで皆さんにクイズです。

毎月積み立てるならどっち?
  1. 毎月、同じ金額を積み立てる
  2. 毎月、同じ数量(株)を積み立てる

前提としては、値動きがある株を毎月買います。(値動き80円〜130円)

現在は1株100円です。

さぁ、お考えください〜

ドルコスト平均法を使うと平均価格で買える!?

ドルコスト平均法の効果

上記の図をご覧ください。

①毎月、同じ金額を積み立てる場合の方が

②毎月、同じ数量(株数)を積み立てる場合を比べると

総株数は同じ500株なのに、総投資金額は①(50,000円)、

②(51,500円)なので、①の方が1500円もお得に買えていることが分かります。

これが、ドルコスト平均法のメリットです。

株価が高い時にはたくさん株を買えて、

株価が低い時には少なめに株を買える。

ロボアドバイザーや投資信託、仮想通貨などに投資する際に

毎月一定金額を積み立てるだけで

効率的な投資ができてしまうのです。

よって、先ほどのクイズの答えは①毎月、同じ金額を積み立てる。が正解でした!!

…。

なんか違和感を感じる人いませんか?

必ずしも良い投資方法とは言えない

僕もこれを知った時は、なんて素晴らしい投資方法なんだ!!

と感激していました。

ただ、運用する商品によってはドルコスト平均法の意味がない場合があることを

知って、ちょっと落ち込みました。

それはどんな場合なのでしょうか?

今回、クイズに出した株は価格が80円〜130円の間で揺れ動くものでした。

もし、年末の仮想通貨のように右肩上がりに価格が上がっていく商品だったら

どうでしょうか?

ドルコスト平均法と、まとめて最初に買った場合を比べてみましょう。

当たり前ですが、最初にまとめて買った方が

圧倒的に賢い投資であることが分かりますね。

商品の特徴を踏まえた上で、

積立にするのか、まとめて買ってしまうのかを

選択する必要があるということですね。

ただ、どんな商品でも長期的には

乱高下するので、長期運用するなら

ドルコスト平均法を使うのが良いのではないでしょうか?

以上、今回は積立の素晴らしさについて少し説明させていただきました。