お金

FXはやめた方がいい理由を銀行員が解説

どうも現役メガバンカーです。
今回は、FXはオススメしない理由を説明します。
僕のブログはお金や投資に関する記事が多いですが、FXを勧めたことは一度もありません。
過去にFXをしていた経験と銀行員で得た知識から解説します。

まず、FXは本当にオススメしません

こんな人に読んでほしい
  • 楽に儲かりそうだからFXを始めたいと思っている
  • FXを始めようか迷っているがリスクを知りたい
  • FXで一発逆転を狙っている
  • FXで儲かっている人たちがとても羨ましい
  • FXのツールやコンサルなどの購入に誘われて迷っている

FXって本当に手軽に儲かるの??

ちょっとネットで調べると誘惑されるような甘い情報が目に止まりますよね。

  • 手軽にはじめられる!!
  • スマホだけでできる!!
  • 簡単に稼げる!!
  • 自動ツールを買うだけ!!
  • ハイブランドを大人買い!!
  • 自由に海外旅行たくさん行ける!!

インスタやツイッターなどのSNSでも、素性のわからない人が投資で儲かったと豪遊したりハイブランド物の写真をあげたり「お金持ちアピール」をしていますよね。

皆さんはどう思いますか?

怪しいなって思う気持ちがある一方で、羨ましいな、ちょっとFXやってみようかなって気持ちが芽生えないでしょうか?

詐欺が多いので本当に注意しましょう。

高額なコンサルやツールにお金を払う前に、FXについて自分で少しだけ、たった少しだけ勉強しましょう。

冷静になってFXの仕組みを理解すれば、騙されることは少なくなるはずです。

そして、調べれば調べるほど、FXを自分で行うことの難しさも感じるはずです。

FXって何?

経済の知識がない素人が行うFXはギャンブルに近いです。

FXとは「Foreign Exchange」の略称です。

一般的に『外国為替証拠金取引』を指します。

FXで儲ける仕組みは簡単で、基本は安い通貨を買って、高くなったら売る

もしくは、安くなりそうな通貨を売って、安くなったら買う。(いわゆる「空売り、売りポジションを持つ、売りから入る」)

空売りの概念は日常では触れないので、投資初心者にはちょっと理解するのが難しいですね

つまりFXで儲かるためには、ドルやユーロや円などの通貨の変動を予想するわけです。

では、外国為替の変動要因は何でしょうか?ご存知ですか?

  • 景気
  • 株価
  • 貿易黒字
  • GDP
  • 金利
  • 原材料価格
  • 設備投資
  • 個人消費
  • 政治
  • 紛争・災害
  • 要人発言

とにかく複雑怪奇です。変動要因は多岐に渡ります。

一つ一つ、「日本の株価があがったら、外国為替相場はどうなるのか?」など自分で考えてみてください。

それが色々な観点から複雑に絡んで外国為替は変動しているのです。

日々の変動を予想するのは本当に難しい。

それに、トランプや総理大臣など政界の偉い人が突然変な声明をしたら一気に為替が動くこともあります。

本当に予想するのは難しいです。

ファンダメンタルズの観点でFXを予想する難しさは伝わったでしょうか?

経済状況や、政治、金融政策などの情報をもとにトレードする手法をファンダメンタルズ分析と言います。

一方で、「チャート」から経験則に基づき将来を予想してトレードする手法をテクニカル分析と言います。

FXはレバレッジが怖すぎる。

FXの大きな特徴の一つは、レバレッジをかけることができる点です。

FXでは25倍のレバレッジをかけることができます。

簡単に言うと元本4万円で25倍の100万円の取引が出来てしまうということです。

よく言えば、少ない元手で大きな取引ができるため、大きく儲けることができる。

勘が鋭い人ならもう気づくでしょうが、損をするときも25倍のダメージを受けます。

追証(おいしょう)という言葉を聞いたことはありますか?

追証とは、「追加証拠金」の略です。

25倍のレバレッジをかけた場合、4万円を口座に入れるだけで100万円の取引ができます。

では、100万円が90万円に減ったらどうなるのでしょうか?

4万円しか口座にないですよね。

10万円損しているのに、4万しかないから6万円追加で口座に入金しろということです。

これが「追証」です。

恐ろしいですよね。

追証は借金です。

正確には、証拠金維持率という概念があります。

各FX会社で設定されており、証拠金維持率を下回った場合に追証が発生します。

この記事では、わかりやすさを重視して割愛しました。

FXでは、ロスカット(損切り)が設定できます。

あらかじめ設定した証拠金支持率を下回った場合に、自動で決済される仕組みです。これによって、大きな損害は未然に防ぐことはできます。

FXで儲かっている人ってどんな人なの?

FXについてネガティブな面をつらつらと書いてきましたが、FXトレーダーの中には実際に稼いでいる人もいます。

では、稼いでいる人はどんな人なのでしょうか?

有名なFXブロガーなどを見ると、もともと証券や銀行で「為替ディーラー」として働いていた人が多いのがわかります。

FXは口座開設も簡単で、少額から投資をスタートすることができます。

たしかに、上がるか下がるかを予想するだけなので、何も知らない人でも運がよければ大きく勝つことができます。

しかし、先ほども説明した通り、為替の変動要因は多岐に渡ります。

ずっと勝ち続けるのが難しいのです。

機関投資家として、経済の知識が豊富な人達が勝つことができる世界です。

もちろん、そのような人達も大きく損失を被るときもあります。

何も勉強していない人が軽々と参戦するような市場ではありません。

FXに向いている人は?
  • 情報収集をするのが好き
  • 経済や政治に関心がある
  • 物事を長期的に見れる
  • 余裕資金が豊富にある
  • 冷静な判断ができる、感情的にならない
  • 数字が得意、分析が得意

FXに向いていない人は?

銀行員は頻繁に売買を繰り返す行為を禁止されています。

投機とみなされる行為は禁止されていることが多いです。

僕の勤める銀行は、FXや仮想通貨は「投機」と見なされていて、禁止されています。

資産形成としてのFXは本当に危険です。

あくまで余剰資金の範囲内でやりましょう。

レバレッジも初めのうちはかけすぎない方がいいです。

FXが向いていない人の特徴

僕は、FXは学生の時に経験しました。
銀行員になり為替には詳しくなりました。
お客様(特に商社)と為替の話は普段からかなりします。デリバティブや通貨オプションなどのセールスもしていますからね。
そんな僕が考えるFXに向いていない人の特徴を列挙します。

FXに向いていない人の特徴
  • 精神的に弱い人
  • 絶対に損したくない人
  • 一発逆転を狙おうとしている人
  • ギャンブルが好きな人
  • 反省ができない人
  • 甘い言葉に弱い人(詐欺に引っかかりそうな人)

あなたがFXに関心を持った理由は何ですか?

SNSや友人から「FX」で儲けようと話をされたから?

絶対儲かる自動売買ツールがあるって聞いたから?

ツールの中には優れているものもあるのでしょうが、判断をするのが難しいです。

優秀なロジックを持っている自動売買ツールがあるのはたしかなようです。

世界最大級の投資銀行であるゴールドマンサックスの株式売買は、「自動売買プログラム」でされているようです。

トレーダーはほとんどが解雇されて2人しか残っていないという噂も過去に流れました。

たしかに、株や為替の売買は、AIなど優秀なプログラムに代替されていくのかもしれません。

でも、それも絶対に儲かり続ける保証はありません。

しっかりと調べましょう。裏があるのではと疑ってかかりましょう。

  • 過去のパフォーマンス(実績)は?
  • ツールの価格は妥当ですか?
  • エビデンスは偽装されていませんか?
  • 第三者やネットからもその商品やコンサルについて調べましたか?

FX界隈では情報弱者をカモにした詐欺がはびこっています。

気をつけましょう。

詐欺をする悪い人たちがカモにするのはこんな人たちです。

  • 楽をしたい
  • 短期で稼ぎたい
  • 面倒くさい
  • 判断能力が低い
  • 思考力が低い
  • 情報収集力が低い
  • 投資リテラシーが低い

あなたはカモですか??

医療や美容の業界でも甘い言葉がありますよね。

  • これだけで痩せれる!
  • 脂肪を燃焼する!
  • 血液サラサラ!
  • 1日5分だけ!

そんな甘い言葉でも引っかかりますか?

投資は簡単ではありません。

勉強し続ける気持ちがないのなら、FXは絶対にやめましょうね。

↓それでも、どーしてもやってみたいという方はTポイントでFXができるネオモバイルで試してみるのはいかがでしょうか?

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

FX以外の投資は何がオススメ??

FXを始めるのは慎重にならないといけないのがわかった。じゃあ、投資は何から始めるのがオススメなの??

銀行員がオススメする投資、「資産形成」の手法をご紹介します。

  • iDeco(イデコ)
  • NISA、つみたてNISA
  • ロボアドバイザー
  • ソーシャルレンディング

老後の資産形成ならiDecoがオススメ

まず、第一にオススメなのはイデコです。

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

税制上かなり旨味が多い制度です。

短期的に稼ぎたいという人ではなく、お得に節税しながら長期的に資産形成したいという人は非常にオススメです。

iDeco(イデコ)とは?イデコの基礎知識イデコを学ぶなら、まずこの記事から読みましょう。...

投資の一歩は「NISA」口座の開設から。

NISAもイデコと同じように税制上メリットがあります。

NISA口座で株や投資信託の運用を始めるのはオススメです。

つみたてNISAは、長期的な資産形成にぴったりです。

つみたてNISAとは?つみたてNISAの基本を現役銀行員がわかりやすく説明。ここだけは押さえておきたいポイントに限定。...

ロボアドバイザーなら半自動的に資産運用できる

散々、自動売買ツールを否定しました。

そんな楽をして投資をしたいと考える人にオススメなのが、ロボアドバイザー投資です。

最先端のロボットを使った運用が少額から可能です。

ウェルスナビやTHEOは有名どころですね。

信用できる会社が運用しています。

ウェルスナビって儲かるの?実績公開!〜2020年7月末までの実績報告〜ウェルスナビの実績を公開します。2018年3月から2020年4月末までにどのくらい儲かったのか?...

流行を先取りしたいならソーシャルレンディング

個人的にこれから流行してくるだろうと思っているのがソーシャルレンディングです。

高利回りを安定的に収受できる投資先として魅力的です。

ソーシャルレンディングとは ソーシャルレンディングとは? 簡単にいうと「お金を借りたい人と貸したい人を結ぶ」サービスです。 ソーシャルレンディングは、...
ソーシャルレンディングの利回りが高い理由ソーシャルレンディングの基本編。ソーシャルレンディングの利回りが異常に高い理由について現役銀行員が説明します。...

僕のブログでは、いろいろな投資手法や投資の基礎を紹介しています。よかったら記事を色々と漁ってみてください。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ビジネススキルを上げたい人は必見

本記事を読んでいただいた方に朗報です!!

ビジネスエリートになるためのノウハウを集約した完全版

有料級の記事を「無料」で提供します。