キャリアアップ

ビジネス書の要約アプリflier(フライヤー)を使って感じたメリット

これからは「個人」の時代。スキルアップや自己研鑽は重要です。しかし、働いていると忙しい。時間がないですよね。そこで非常におすすめなのが「flier」です。ビジネス書を1冊10分程度に要約したものを閲覧ができます。

要約アプリ「flier」は何ができるの?flierの特徴は?

最近注目されている「フライヤー」ですが、サービスリリースは2013年と意外と昔からあるサービスです。

特徴を列挙しますね。

フライヤーは月額2,000円で「ビジネス書」を読み放題

詳しい料金プランについては後ほど説明しますが、読み放題のゴールドプランは月額2,000円がかかります。

月2,000円と聞くと少し高いと思いますよね?

確かにサブスクリプションサービスにしては高い気がします。

しかし、冷静に考えてみてください。

ビジネス書を実際に書店で購入したら1冊1,500円くらいしますよね。

月に2冊購入すればフライヤーの月額料金を超えます。

フライヤーは1冊10分間で読めるので、毎日2冊くらいのペースでも余裕で読めます。

月に60冊近く読めるのです。

要約ですが、その本のエッセンスは学ぶことができます。

フライヤーは1冊あたり10分で読める

フライヤーは1冊10分で読めます。

通勤時間や昼休憩、寝る前などのちょっとしたスキマ時間に気軽に読むことができます。

読書が苦手な人も1冊10分で読めるので継続することができます。

僕も活字を読むのは苦手ですが、毎日フライヤーでビジネス書を読んでいます。速読ができる人は、1冊10分もかからないですよ。

フライヤーはコンテンツのクオリティが高い

画像は、2020年6月11日時点の要約ランキングです。

ビジネスマンならすぐにでも読みたいビジネス書が並んでいますよね。

約2,000冊の本が読むことができます。

要約のコンテンツ作りにも妥協がありません。

要約をしたライターは名前や顔を出しているため、信用があります。

それに、「著者や出版社のチェックが入っている」とのことです。

実際に執筆に携わった人が「要約」として認めているというのは何よりの信用ですよね。

さらに、コンテンツは出版業界関係者や大学教授、ビジネスの有識者などが集まる「選書委員会」によって決められています

ユーザーは30代~40代が多い

ユーザーは30代〜40代が多いです。

ビジネス上も油が乗った人たちの支持を得ています。

営業、朝礼、会議などでも「ビジネス書で得た知識」を引用するだけで「この人すごい知識あるな。情報収集してるんだな。」と思われます。

フライヤーはAIによる自動読み上げ機能が便利

フライヤーは「自動読み上げ機能」がついています。

再生速度も1倍〜2倍まで調整ができます。

満員電車の中や、家事をしながら、ランニングをしながらでもスキルアップが可能です。

僕は、都内の満員電車ユーザーです。
ケータイを触ることができないくらい混むこともあります。
そんな時は、音楽を聴くような感覚で要約を聞いています。

全ての要約書が対応しているわけではありません。

しかし、ほとんどが対応している印象です。

フライヤーはアプリも使いやすい

フライヤーはアプリがあります。

とても使いやすいです。

ランキングで検索できたり、特集ページから「おすすめ」のビジネス書を簡単に見つけることができます。

知らない良書に出会う喜びがありますね。

1日1冊のペースで増える

フライヤーは更新のペースも早いです。

コンテンツの質も高い上に、なんと1日1冊のペースで要約が増えます。

flierの料金体系は?おすすめのプランは?

3つのプランがあります。

正直、ゴールド一択です。

ただし、期間限定でゴールドプランは「初月無料」です。

有料の要約も見てみたいという方はゴールドプランで契約をして、途中でプランを変更するのも良いかもしれません。

フライヤーを実際に使って感じたメリット

実際に僕がフライヤーを利用して感じたメリットをお伝えしますね。

メモを残せる

フライヤーはメモを残せます。

アウトプットすることで記憶の定着につながります。

できるだけ読み終わった後に感想や学びをメモに残すようにしています。何事もアウトプットが大事です。

要約の前に、要点も簡潔にまとめられている

フライヤーはビジネス書を要約されていますが、その要約の「要点」も冒頭に簡潔にまとめられています。

要約の要約のようなものです。

本当に絞り出されたエッセンスです。

これを見るだけでも本の内容がなんとなくわかります。

文字サイズを変えることができる

文字サイズを変えることができるので、自分にあったサイズで見ることができます。

自動読み上げ機能はバックグラウンドで再生できる。

特徴でご紹介した自動読み上げ機能は、バックグラウンドで再生できます。

ネットサーフィンしながら、流し聞きすることもできますよ。

営業に使える

特徴でも少し触れましたが、要約で得た知識は本当に使えます。

営業トークで、「○○という本で○○さんもおっしゃっていましたが、○○は今後重要です。こういう時代になります。」など引用することで相手の心を動かす武器になります。

読んだ本の予習復習に使える

過去に読んだ本の復習にもなります。

逆に、要約を読んで「もっと読みたい」と思った本を買うこともあります。

予習のような使い方もできるのがフライヤーのメリットです。

flier期間限定でセール中!?

ゴールドプランは月額2,000円ですが、期間限定で今なら1,800円に割引中です!!

この機会を逃さないようにしましょう。

〜番外編〜 楽天マガジンもおすすめです。

月額380円で経済雑誌や週刊誌などが読み放題の楽天マガジンも社会人の情報収集に非常におすすめです。

楽天マガジンがお得すぎる。 楽天マガジンとは? 楽天マガジンとは、楽天が運営している「雑誌読み放題」のサブスクリプションサービスです。 250誌以上が...
ビジネススキルを上げたい人は必見

本記事を読んでいただいた方に朗報です!!

ビジネスエリートになるためのノウハウを集約した完全版

有料級の記事を「無料」で提供します。