未分類

iPhone6SからiPhone11Proへ買い換えてみた

どうも、くれ(@kure2525_life)です。
実は、僕はMacBook、iPad、iPod touch、AirPods、iPhoneを保有しているApple信者です。

先日、iPhone11Proを購入したので、簡単にレビューしたいと思います。ちなみに、今まではiPhone6Sを使っていました

現在iPhone6、6S、7あたりをガシガシ使っていて、そろそろ新しいiPhoneに変えたいなって考えている人の参考になれば幸いです。

この記事でわかること
  • iPhone11Proで実際に撮った写真のクオリティ
  • 最新iPhoneの価格差
  • iPhone6Sとの操作上の違い

結局、気になるのは価格です。

今、販売されているのはiPhoneは下記の表にある通りです。

iPhone8、iPhoneXRも販売されています。

どうせ買うなら新しいiPhoneかつ上位機種を買いたいですよね。どのくらい新機種で価格に差があるのか、、、。

iPhone11ProはiPhone11より3万2000円高いです。

そして、iPhone11ProMaxはiPhone11Proより1万3000円高いです。

価格の差が機能の差とどのくらい見合っているかで判断するのが合理的でしょう。

iPhone11シリーズのカメラ性能

一般の人が気になっている機能はカメラではないでしょうか?

僕は、iPhone11Proを購入したので、実際にとった写真でレビューしたいと思います。

まずは、スペック表から(Apple公式HPより引用しています)

Apple公式HPより引用

ナイトモードがめちゃめちゃ綺麗。

iPhone11シリーズから新たに「ナイトモード」が加わりました。

とにかく夜景が綺麗に撮れる。実際にディズニーシーに遊びに行ったときにとった写真をご覧ください。

通常モード
ナイトモード
ナイトモード

どうですか??普通に撮った写真もすごく綺麗なんですけど、ナイトモードで撮った写真はめちゃめちゃ綺麗です。一つ一つの照明の色がはっきりしていてがいい感じに映えてます。語彙力がなくてうまく伝えれないのが悔しいです。笑

広角レンズは新鮮な感じ

広角レンズは、標準レンズに比べて「より広い範囲」を撮ることが可能です。

それ以外にも広角レンズには以下のような効果があります。

広角レンズの効果
  • 遠近感を強調することができる
  • ピントが合う範囲が広い

一方で、被写体が人の場合は、広角レンズ微妙かなって個人的には思っています。なぜならば、広角レンズで撮影した場合、中心から外に行くにつれて微妙に写っているものが「曲がって」しまうからです。顔が伸びてちょっと変な顔になります。それも一種の楽しみ方かもしれませんが。笑

実際に、iPhone11Proの広角レンズで撮った写真をご覧ください。

臨場感が溢れていい感じです。写真を撮るのが楽しくなってきました。

望遠レンズにも驚き。

望遠レンズは、iPhone11シリーズの中でも、iPhone11には搭載されていません。iPhone11ProとMaxのみに搭載されている機能です。

実際に望遠レンズで撮影した映像があるので、ご覧ください。ディズニーで撮影したものです。途中から望遠レンズを利用してズームしています。ほんと映像の綺麗さに驚愕しました!

望遠レンズで撮影した映像

どうですか?船の上で踊っているドナルドがはっきりくっきり撮影できてます。

こんな映像までiPhoneで撮れるなら、旅行やレジャーがますます楽しくなりますし、写真や映像を取ろうという気持ちになるので、思い出が増えそうだなって思いました。

iPhone6Sからの変化

はい、古い機種をお持ちの皆様お待たせいたしました。

僕は、iPhone6Sから最新のiPhoneに切り替えたので、正直最初は操作面で不便だと感じることがいくつかありました。いくつかご紹介致します。

iPhone11Proにはホームボタンがない。

まず操作上の大きな変化としては、ホームボタンがなくなっていることが挙げられます。最初は慣れませんでした。ホーム画面に戻るには、画面のした方上にスライドする必要があります。こんな感じです。

ホーム画面への戻り方

最初は不便だと感じますが、1日スマホを触っていれば慣れました。

Touch ID からFaceIDに変わる

iPhone6Sのホームボタンに搭載されていたTouchIDがiPhone11にはなく、代わりに顔認証のFaceIDが。搭載されています。

自分の顔を登録しておき、画面を覗くことでロックが解除されます。これは、Apple Payでの決済やApp Storeでアプリをダウンロードするときにも設定して使うことができます。

机の上にiPhoneを置いたまま操作したいときは不便に感じることがあります。

また、LINEのポップアップなどもロックの状態は、「通知あり」としか出ません。これはデフォルトの設定の問題のようで、以下の方法で常に内容がロック時でも確認できるようになるようです。

  1. iPhoneでホーム画面上の「設定」アプリをタップ
  2. 一覧から「通知」を選択して、通知設定画面から「プレビューを表示」をタップ
  3. “プレビューを表示”画面で「常に」を選択

iPhone11proのオススメケース

iPhone 11は見送り。買うなら迷わず11 Proだ(戸田覚) - 個人 - Yahoo ...

iPhone11proは、元々のデザインが精錬されているため、シンプルなケースをオススメします。

ビジネススキルを上げたい人は必見

本記事を読んでいただいた方に朗報です!!

ビジネスエリートになるためのノウハウを集約した完全版

有料級の記事を「無料」で提供します。